2018年06月22日

潜り納め

今日の天気は晴れの予報でしたが、ほぼ曇りですが時々日差し出て過ごしやすい1日でした。
今日は先月ぶりに和尚が来てくれて、鵜原2ボートで潜ってきました。

P6220072.jpg

和尚は真夏は暑いから潜らないので本日が潜り納めです。
<イソムラ>
水温  17〜20度
透明度 8〜12m
海況  穏やか

この時期にしては透明度が良く、魚もいっぱい群れてました。
イサキ、タカベ、スズメダイ、キンギョハナダイ、イナダ、イシダイ、コブダイ、アオ、コイボウミウシ、チシオコケギンポ、オトヒメエビ
透明度が良いので下を見ず上を見ながらの生物探しです。

イソムラのクレパスもキレイに見えて地形派にはたまりませんねぇ〜
P6220082.jpg

水温も上がってきたので魚が増えてます。
P6220086.jpg
和尚も魚と戯れてましたね。

久々に見たオトヒメエビ
P6220101.jpg

穏やかな海で、安全停止ものんびりと癒されます。
P6220111.jpg

<弁天出し>
水温  19〜20度
透明度 5〜8m
海況  穏やか

2本目は弁天出しへ、イソムラと比べると透明度が低めでしたが、穏やかな海です。

アオ、シロ、シラユキ、キイロイボ、ヒロウミウシ、ヒメギンポ、ネンブツダイ
魚はほぼ見ないでウミウシハンターしてきましたが種類が少なめ。でも探せばもっと見つかる感じですね。

ピンクで可愛いヒロウミウシ。
P6220129.jpg
好きなウミウシなので、この子を見つけるとテンション上がります。

大きなシロウミウシを観察する和尚の巻
P6220141.jpg

2本潜った後はお店でランチ。
今日のランチは松部産の採れたてカマスフライ定食です。
P6220153.jpg

和尚、今日は2ボートお疲れ様でした。
潜り納めの海は綺麗、穏やか、魚いっぱい、いい感じの海で楽しかったですね。ついでに曇り空でそんなに暑くなくドライスーツの和尚日和でしたね。僕は今日からウエットにしましたが、まだドライスーツのほうが良かったかな(苦笑)また涼しくなった10月からガンガンと潜りましょうね。お待ちしてま〜す。

週末の天気は下り坂で曇りのち雨、日曜日は雨の予報です。
梅雨はまだまだ終わりませんねぇ。
明日は潜らず部屋の整理をする予定で〜す。





posted by くろっぴ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183609023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック