2020年01月02日

2020年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もばんざいダイバーズ・カフェ・ヨガ共々宜しくお願いいたします。
2020年2日目の勝浦は天気も良く日差しのある所は暖かくとても気持ちの良い1日でした。
今日は初潜りで行川のボートに便乗させて頂きチェックダイブをしてきました。
P1026969.jpg


<新浜>
水温  18〜19度
透明度 8m
海況  うねり少しあり

チャガラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ミナミギンポ、ニジギンポ、ミツボシクロスズメダイ、ゴンズイ、コケギンポ、マダコ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、アオウミウシ、ムカデミノウミウシ、ニシキウミウシ、ジボガウミウシ、クロヘリアメフラシ

1本目は新浜へ、比較的に穏やかな新浜の今日は流れはありませんがうねりが少し入ってました。透明度は8m前後で少し白っぽかったです。水温は19度前後で陸より水中の方が暖かったです。





<マグロ根>
水温  18〜19度
透明度 12〜15m
海況  穏やか  

イサキ、タカベ、スズメダイ、キンギョハナダイ、クエ、イシガキダイ、イタチウオ、イシガキフグ、チシオコケギンポ、オトヒメエビ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、、ミチヨミノウミウシ

2本目はマグロ根へ、流れもうねりも無く穏やかでした。透明度は良い所で15m前後で青くて綺麗な潮でした。水温は19度でボート上より水中の方が暖かったです。



新浜はニジギンポやミナミギンポやコケギンポがいっぱいです。
P1026958.jpg
うねりで毛がゆらゆら可愛いかったです。


マグロ根の中層にはイサキやタカベが群れ群れで凄い数でした。
P1027023.jpg


マグロ根の根を見てると大きなニシキウミウシいました。
P1027000.jpg
カラフルで綺麗ですね。

そのニシキウミウシのすぐ横には極小のミチヨミノウミウシもいました。
P1027003.jpg

潜った後はお正月恒例の餅つき大会。
P1027034.jpg
行川ダイビングサービスは毎年餅つきをしてるので福永さんもトムもプロフェッショナルであっという間にお餅が出来上がりお腹いっぱいにいただきました。
つきたてのお餅は最高においしかったです。
ごちそうさまでした。

明日の天気は晴れで今日よりも少し暖かくなりそうです。
明日はノーゲストなので陸で過ごす予定です。
posted by くろっぴ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186987412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック