2020年01月07日

スッコーンと抜けてます

今日の天気は曇りで時々晴れ間もありましたが寒い1日でした。
今日は先月ぶりに和尚が来てくれて鵜原で元気に3ダイブしてきました。

P1077081.jpg



<ウマノセ>
水温  18〜19度
透明度 20m
海況  穏やか

イサキ、スズメダイ、キンギョハナダイ、イシダイ、レンテンヤッコ、スケロクウミタケハゼ、アカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ

1本目はウマノセへ、流れもうねりも無く穏やかでした。透明度は20m以上は見えて水深35mからでも水面のボートが見えるほど綺麗なウマノセでした。水温は18度前後で陸より水中の方が暖かくて快適です。




<弁天出し>
水温  18〜19度
透明度 20m
海況  流れ少しあり

イサキ、スズメダイ、キンギョハナダイ、ツバメウオ、ヒゲダイ、イシガキダイ、イシダイ、トビエイ、マツカサウオ幼魚、チシオコケギンポ、アオウミウシ、ニシキウミウシ

2本目は弁天出しへ、ほんの少しだけ流れは入ってましたが、うねりはありませんでした。透明度はこちらも20m以上見えて水面から25mの砂地が綺麗に見えてました。水温は18度前後で陸より水中の方が暖かく快適に潜れます。



<志村ビーチ>
水温  18〜19度
透明度 15m
海況  沖への流れが少しあり うねり少しあり

マダイ、イシガキダイ、ブダイ、ホタテウミヘビ、ハコフグ、カゴカキダイ、コウイカ、イソギンチャクモエビ、アオウミウシ

3本目は志村ビーチへ、沖の根まで行きましたが軽く沖へ流れがあり、うねりが少しだけありました。透明度は15m前後でビーチも遠くまで見渡せて綺麗でした。水温は18度前後で今日はボートもビーチも同じ水温でした。



本日も透明度は抜群でお魚もいっぱいなウマノセでした。
P1077093.jpg
水底まで丸見えです。



ウマノセのウミトサカにはスケロクウミタケハゼが数匹隠れてました。
P1077085.jpg
内臓丸見えスケスケなハゼ君です。


弁天では南の根まで遠征していっぱい泳いできました。
P1077110.jpg
気持ちの良さそうに泳ぐ和尚です。


弁天の中層にはツバメウオが20匹近くいて大興奮でした。
P1077148.jpg
ここは南国ですねぇ(笑)


志村ビーチの砂地にはホタテウミヘビが顔を出してお出迎えしてくれました。
P1077154.jpg


元気に3本潜った後はお店に帰ってランチです。
今日のダイバーズランチは牛すじカレーで和尚はビールにおつまみも頼んでログ付け宴会でした。
P1077167.jpg


和尚、今日も元気に3ダイブお疲れ様でした。正月早々にこんなに綺麗な海を潜れてラッキーでしたね。遠くの方まで丸見えで、しかも南国チックにツバメウオの群れまで見れて水中にいるとカリブ海を潜ってる気分でしたね。潜ったことないけど(笑)今年もまだ始まったばかりなので冬しか見れない抜群の透明度をいっぱい満喫しましょうね。

明日の天気は雨で南西の風が猛烈に吹く予報なので海は荒れる予報です。
明日のダイビングは中止にし陸で過ごす予定です。
posted by くろっぴ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187007674
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック